« フェルメールの絵画鑑賞(リ・クリエイト) | トップページ | ピッツアに大根 »

2015年3月 2日 (月)

日本茶のレッスン

先週末、渋谷の本屋、「SHIBUYA PUBLISHING BOOKSELLERS」さんの朝のイベント、
「日本茶をおいしく淹れる」レッスンに参加してきました。

静岡のカネス製茶・小松直美さん(日本茶インストラクター)が先生。
やさしい語り口が日本茶へのいとおしさを感じさせます。

手前、一番右から、上質な順で、玉露、抹茶、粉茶、玄米茶、煎茶~(途中略してます)と
並んでいます。こうして一同に拝見したのは初めてです。
こちらはすべて、静岡茶になります。

S_img_20150301_153615


玉露。美しい深い緑色です。

S_img_20150301_153555

 

ウェルカムティーは、今年復活したという、幻の日本茶でした。
上品な香りと味わいが素晴らしかったです!
日本茶は、収穫できるまで、7年かかるそうで、一度途絶えた品種も
若手の方が丹精に育ててくださったのですね。

在来種というのは、手間がかかるものですが、こういった繊細な味わいは、
格別ですし、残していきたいものですね。

テースティングの後は、普通煎茶と深蒸し煎茶の淹れ方を教えていただきました。
普段は、深蒸し茶を飲んでいますが、風味の違いに驚きました。
日本茶は身近すぎて、丁寧に扱っていなかったと、日本茶に申し訳ない気分に(笑;;

小松さんいわく、忙しいときほど、日本茶を淹れてくださいね。とのこと。

上質な日本茶の時間をすごしていきたいですね♪


« フェルメールの絵画鑑賞(リ・クリエイト) | トップページ | ピッツアに大根 »

食のイベント」カテゴリの記事

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

蜂蜜ジャム◆トコトワ

  • http://www.tokotowa.jp
  • 蜂蜜ジャム◆トコトワ
    トコトワは自然の素材を生かした手作り蜂蜜ジャムのお店です。有機質堆肥・減農薬栽培(又は無農薬栽培と同等)の、国産の果物と天然蜂蜜のみで作られた季節の味わいがギュッと詰まった低糖度のジャムは天然酵母のパン等にもぴったりです。ジャムは全て限定生産品です。
無料ブログはココログ